Breaking News

ようこそ

Hatchcowork.comへようこそ! Hatchcowork.comは、コワーキングスペースの最新情報やトレンドをお伝えし、フリーランサーの皆様がこのまだ新しい仕事場のコンセプトを活用できるようお手伝いします。また、当サイトではコワーキングスペースは現在のパンデミックにおいては最も理想的な環境とはいえないことを踏まえ、日本とモナコのコワーキングスペースに関する最新ニュースも発信していきます。

ブログからの最新

コワーキングスペースはどのようにこのパンデミックに適応するか?

ウイルスに感染したくないと思うなら、在宅で働くのが理想的です。密閉空間に多くの人が同席するのは、ウイルスが広がるのにぴったりの環境です。ここ数年でコワーキングスペースを利用するフリーランサーやスタートアップは増加しています。コワーキングスペースなら、実際のオフィスを借りたりデスクや椅子を買う費用を節約でき、簡単に知り合いがつくれます。他のフリーランサーやスタートアップと連絡先を交換し合って、新しい機会につなげることができるのです。 

現状、コワーキングスペースはメンバーの安全を守るための対策を行う必要があります。一度に入れる人数を制限するほか、ほとんどのコワーキングスペースは定期的に消毒を行っています。また、室内では常にマスクを着用するなどの規制もあります。 

日本のように安定した医療機関があり、パンデミックにうまく対処した国もあるのですから、コワーキングスペースの未来は明るいといえるでしょう。 

時間も場所も選ばず、プレイ可能なベラジョンオンラインカジノの人気ライブカジノゲーム「モノポリライブ」をプレイしてみましょう。

日本とモナコのコワーキングスペースとシェアオフィス

日本とモナコはどちらも不動産が高いことで知られています。年々、価格は高騰するばかりです。もっと具体的な例をあげるなら、多くの企業はニーズに合った広さの物件を借りる余裕がなく、小さいオフィスで仕事をせざるを得なくなっています。また、モナコでマンションを買おうと思うと、だいたい1平米45千ドルかかります。一方の東京も不動産は高く、日本の首都であるこの街で小さなアパートを買おうとすると、だいたい1平米32千ドルがかかります。 

そのため、現在、多くの人があまりお金をかけずに仕事をする方法を探しているのです。オフィスを借りて会社を経営するよりも、フリーランサーの中にはコワーキングスペースで働くことを選ぶ人たちもいます。 

コワーキングスペースって? 

近年、人気を集めているコワーキングスペースですが、そもそもコワーキングスペースとは何なのでしょうか?コワーキングスペースはフリーランサーやスタートアップ、小規模な事業などが借りることのできる共用の仕事場です。人気があるのは、理想のオフィスの設備がすべてそろっているからです。 

高級志向のコワーキングスペースの中にはメンバー用のジムまであるところもあります。昼休みや、オフの日に活用できますね。 

費用対効果の高いソリューション 

オフィスを丸ごと借りて、デスクを買い、光熱費や諸経費を払うかわりに、コワーキングスペースを利用すればフリーランサーやスタートアップが仕事をするのに必要な設備がすべて使えるのです。 

また、コワーキングスペースのメンバーになれば毎日24時間いつでも利用することができます。好きな時に仕事ができるのです。眠れない夜は、真夜中に行って働いてもいいのです。 

コミュニティーができる 

居心地のいい自宅や近所のカフェで仕事をすることもできるフリーランサーの多くもコワーキングスペースを選びます。理由の一つは、コワーキングスペースなら簡単にいろいろな人と知り合えるからです。フリーランサーとして、同じ業界で働く人たちと話ができると想像してみてください。ネットワークを広げ、新しい機会を見つけるチャンスです。 

コワーキングスペースはスタートアップや小規模の事業、フリーランサーにとって、金銭的に実現しやすく、柔軟性のある選択肢として知られています。そのため、高い家賃を払ってオフィスを借りようとは思わなくなるのです。 

パンデミックの悪影響 

現在、世界のあちこちでコワーキングスペースのメンバー数が減っています。日本は新型コロナウイルスのパンデミックをうまくコントロールしましたが、それでも、やはり感染が広がっている中で理想的な環境ではないため、多くのメンバーが一時的にコワーキングスペースで仕事をするのをやめています。現在ではほとんどのコワーキングスペースはソーシャルディスタンスと定期的な消毒などを実施していますが、パンデミックのこの業界への大きな影響は否定できません。 

コワーキングスペースは多くの個人事業主にとってスタートアップにとって実現しやすいソリューションです。24時間365日いつでもアクセス可能な居心地のいいオフィス、高速インターネットやその他の便利な設備など、コワーキングスペースはこの先も存続するでしょう。様々なバックグラウンドの人たちと出会える場所であることも忘れないでください。気がつけば、他のスタートアップの人たちとアイディアを交わし合っているかもしれません。